〜心をつなぐ 安心サポート〜

CYプランニングのブログ

2013年01月11日

三国演義の詩_321

logo_syamei.jpg




http://www.cyp2012.com/

みなさん、こんばんは!
CYプランニングの木村です(^O^)


今回は、「三国志」のお話しをさせて下さい。

みなさんご存じの「三国演義」には、物語中に様々な詞(ハウタ)や詩が登場します。

その詞(ハウタ)や詩をご紹介します。

◎掲載箇所
第一百二十囘
杜預(ド・ヨ)を薦(スス)めて 老將 新しき謀りごとを獻じ 
孫皓(ソン・コウ)を降(クダ)らしめて 三分(サンブン) 一統に歸(キ)す


粉粉(フンプン)たる世事(セジ) 窮(キワ)まり盡(ツ)くる無し、
天數 茫茫(ボウボウ)たり 逃(ノ)がる可(ベカ)らず
鼎足(テイソク) 三分(サンブン) 已(スデ)に夢と成れり、
後人(コウジン) 憑弔(ヒョウチョウ)して 空しく牢騒(ロウソウ)たり。

◎作者
不明

◎参考書籍
小川 環樹氏訳「三国志(三国演義)第十冊」(岩波文庫)
初版 昭和48年4月16日




完訳 三国志〈1〉 (岩波文庫)
完訳 三国志〈2〉 (岩波文庫)
完訳 三国志〈3〉 (岩波文庫)
完訳 三国志〈4〉 (岩波文庫)
完訳 三国志〈5〉 (岩波文庫)
完訳 三国志〈6〉 (岩波文庫)
完訳 三国志〈7〉 (岩波文庫)
完訳 三国志〈8〉 (岩波文庫)

ブログランキングに参加中です!
投票してくれるとウレシイですm(._.)m
        
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ


posted by CYプランニング at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 三国志 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月09日

三国演義の詩_320

logo_syamei.jpg




http://www.cyp2012.com/

みなさん、こんばんは!
CYプランニングの木村です(^O^)


今回は、「三国志」のお話しをさせて下さい。

みなさんご存じの「三国演義」には、物語中に様々な詞(ハウタ)や詩が登場します。

その詞(ハウタ)や詩をご紹介します。

◎掲載箇所
第一百二十囘
杜預(ド・ヨ)を薦(スス)めて 老將 新しき謀りごとを獻じ 
孫皓(ソン・コウ)を降(クダ)らしめて 三分(サンブン) 一統に歸(キ)す


受禪臺(ジュゼンダイ)前 雲霧(ウンム)起り、
石頭(セキトウ)城下 波濤(ハトウ)無し。
陳留(チンリュウ)(陳留王、曹奐)歸命(キメイ)(呉の孫皓)と安樂(アンラク)(蜀の劉禪)と、
王侯 公爵 根苗(コンピョウ)に從う。

◎作者
不明

◎参考書籍
小川 環樹氏訳「三国志(三国演義)第十冊」(岩波文庫)
初版 昭和48年4月16日




完訳 三国志〈1〉 (岩波文庫)
完訳 三国志〈2〉 (岩波文庫)
完訳 三国志〈3〉 (岩波文庫)
完訳 三国志〈4〉 (岩波文庫)
完訳 三国志〈5〉 (岩波文庫)
完訳 三国志〈6〉 (岩波文庫)
完訳 三国志〈7〉 (岩波文庫)
完訳 三国志〈8〉 (岩波文庫)

ブログランキングに参加中です!
投票してくれるとウレシイですm(._.)m
        
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ


posted by CYプランニング at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 三国志 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月07日

三国演義の詩_319

logo_syamei.jpg




http://www.cyp2012.com/

みなさん、こんばんは!
CYプランニングの木村です(^O^)


今回は、「三国志」のお話しをさせて下さい。

みなさんご存じの「三国演義」には、物語中に様々な詞(ハウタ)や詩が登場します。

その詞(ハウタ)や詩をご紹介します。

◎掲載箇所
第一百二十囘
杜預(ド・ヨ)を薦(スス)めて 老將 新しき謀りごとを獻じ 
孫皓(ソン・コウ)を降(クダ)らしめて 三分(サンブン) 一統に歸(キ)す


鐘會(ショウ・カイ) ケ艾(トウ・ガイ) 兵を分かって進み、
漢室の江山(コウザン) 盡(コトゴ)とく曹(魏)に屬す。
丕(ヒ) 叡(エイ)と芳(ホウ) 髦(ボウ)とより纔(ワズカ)に奐(カン)に及びしに、
司馬(シバ)(晉)に又た天下を將(モ)って交(アト)う。

◎作者
不明

◎参考書籍
小川 環樹氏訳「三国志(三国演義)第十冊」(岩波文庫)
初版 昭和48年4月16日




完訳 三国志〈1〉 (岩波文庫)
完訳 三国志〈2〉 (岩波文庫)
完訳 三国志〈3〉 (岩波文庫)
完訳 三国志〈4〉 (岩波文庫)
完訳 三国志〈5〉 (岩波文庫)
完訳 三国志〈6〉 (岩波文庫)
完訳 三国志〈7〉 (岩波文庫)
完訳 三国志〈8〉 (岩波文庫)

ブログランキングに参加中です!
投票してくれるとウレシイですm(._.)m
        
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ


posted by CYプランニング at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 三国志 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月04日

三国演義の詩_318

logo_syamei.jpg




http://www.cyp2012.com/

みなさん、こんばんは!
CYプランニングの木村です(^O^)


今回は、「三国志」のお話しをさせて下さい。

みなさんご存じの「三国演義」には、物語中に様々な詞(ハウタ)や詩が登場します。

その詞(ハウタ)や詩をご紹介します。

◎掲載箇所
第一百二十囘
杜預(ド・ヨ)を薦(スス)めて 老將 新しき謀りごとを獻じ 
孫皓(ソン・コウ)を降(クダ)らしめて 三分(サンブン) 一統に歸(キ)す


何ぞ期せん 歴數(レキスウ)の此(ココ)に到って終えんとは、
長星(チョウセイ) 半夜(ハンヤ) 山塢(サンオ)に落つ。
姜維(キョウ・イ) 濁り氣力の高きに憑(ヨ)り、
九(ココノ)たび中原(チュウゲン)を伐(ウ)ちて 空(ムナ)しく劬勞(クロウ)す。

◎作者
不明

◎参考書籍
小川 環樹氏訳「三国志(三国演義)第十冊」(岩波文庫)
初版 昭和48年4月16日




完訳 三国志〈1〉 (岩波文庫)
完訳 三国志〈2〉 (岩波文庫)
完訳 三国志〈3〉 (岩波文庫)
完訳 三国志〈4〉 (岩波文庫)
完訳 三国志〈5〉 (岩波文庫)
完訳 三国志〈6〉 (岩波文庫)
完訳 三国志〈7〉 (岩波文庫)
完訳 三国志〈8〉 (岩波文庫)

ブログランキングに参加中です!
投票してくれるとウレシイですm(._.)m
        
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ


posted by CYプランニング at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 三国志 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月02日

三国演義の詩_317

logo_syamei.jpg




http://www.cyp2012.com/

みなさん、こんばんは!
CYプランニングの木村です(^O^)


今回は、「三国志」のお話しをさせて下さい。

みなさんご存じの「三国演義」には、物語中に様々な詞(ハウタ)や詩が登場します。

その詞(ハウタ)や詩をご紹介します。

◎掲載箇所
第一百二十囘
杜預(ド・ヨ)を薦(スス)めて 老將 新しき謀りごとを獻じ 
孫皓(ソン・コウ)を降(クダ)らしめて 三分(サンブン) 一統に歸(キ)す


嗚呼(アア) 三載(ミトセ)にして 逝(ユ)いて升遐(ショウカ)(崩御)し、
白帝(ハクテイ)(城に)孤(ミナシゴ)を託して 痛楚(ツウソ)に堪(タ)えたり。
孔明(コウメイ) 六(ム)たび出(イ)づ 祁山(キザン)の前、
願わくは隻手(セキシュ)を以って 天を將(ト)って補わんと。

◎作者
不明

◎参考書籍
小川 環樹氏訳「三国志(三国演義)第十冊」(岩波文庫)
初版 昭和48年4月16日




完訳 三国志〈1〉 (岩波文庫)
完訳 三国志〈2〉 (岩波文庫)
完訳 三国志〈3〉 (岩波文庫)
完訳 三国志〈4〉 (岩波文庫)
完訳 三国志〈5〉 (岩波文庫)
完訳 三国志〈6〉 (岩波文庫)
完訳 三国志〈7〉 (岩波文庫)
完訳 三国志〈8〉 (岩波文庫)

ブログランキングに参加中です!
投票してくれるとウレシイですm(._.)m
        
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ


posted by CYプランニング at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 三国志 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月31日

三国演義の詩_316

logo_syamei.jpg




http://www.cyp2012.com/

みなさん、こんばんは!
CYプランニングの木村です(^O^)


今回は、「三国志」のお話しをさせて下さい。

みなさんご存じの「三国演義」には、物語中に様々な詞(ハウタ)や詩が登場します。

その詞(ハウタ)や詩をご紹介します。

◎掲載箇所
第一百二十囘
杜預(ド・ヨ)を薦(スス)めて 老將 新しき謀りごとを獻じ 
孫皓(ソン・コウ)を降(クダ)らしめて 三分(サンブン) 一統に歸(キ)す


南陽(ナンヨウ)の三顧(サンコ) 情(ジョウ) 何ぞ深き、
臥龍(ガリュウ)(諸葛孔明)一見して 寰宇(カンウ)(天下)を分つ。
先ず荊(ケイ)州を取り 後には川(セン)(蜀)を取り、
覇業 王圖(オウト) 天府(テンプ)(のくに)に在り。

◎作者
不明

◎参考書籍
小川 環樹氏訳「三国志(三国演義)第十冊」(岩波文庫)
初版 昭和48年4月16日




完訳 三国志〈1〉 (岩波文庫)
完訳 三国志〈2〉 (岩波文庫)
完訳 三国志〈3〉 (岩波文庫)
完訳 三国志〈4〉 (岩波文庫)
完訳 三国志〈5〉 (岩波文庫)
完訳 三国志〈6〉 (岩波文庫)
完訳 三国志〈7〉 (岩波文庫)
完訳 三国志〈8〉 (岩波文庫)

ブログランキングに参加中です!
投票してくれるとウレシイですm(._.)m
        
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ


posted by CYプランニング at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 三国志 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月28日

三国演義の詩_315

logo_syamei.jpg




http://www.cyp2012.com/

みなさん、こんばんは!
CYプランニングの木村です(^O^)


今回は、「三国志」のお話しをさせて下さい。

みなさんご存じの「三国演義」には、物語中に様々な詞(ハウタ)や詩が登場します。

その詞(ハウタ)や詩をご紹介します。

◎掲載箇所
第一百二十囘
杜預(ド・ヨ)を薦(スス)めて 老將 新しき謀りごとを獻じ 
孫皓(ソン・コウ)を降(クダ)らしめて 三分(サンブン) 一統に歸(キ)す

◎詩
樓桑(ロウソウ)(村の名)の玄コ(ゲントク)は本(モト) 皇孫(コウソン)、
義は關(カン)(關秩j張(チョウ)(張飛)に結び 主(シュ)を扶(タス)けんと願う。
東西(トウザイ)に奔走(ホンソウ)して 家(イエ)無きを恨み、
將(ショウ)は寡(スクナ)く兵は微にして羈旅(キリョ)(かかりうど)となれり。

◎作者
不明

◎参考書籍
小川 環樹氏訳「三国志(三国演義)第十冊」(岩波文庫)
初版 昭和48年4月16日




完訳 三国志〈1〉 (岩波文庫)
完訳 三国志〈2〉 (岩波文庫)
完訳 三国志〈3〉 (岩波文庫)
完訳 三国志〈4〉 (岩波文庫)
完訳 三国志〈5〉 (岩波文庫)
完訳 三国志〈6〉 (岩波文庫)
完訳 三国志〈7〉 (岩波文庫)
完訳 三国志〈8〉 (岩波文庫)

ブログランキングに参加中です!
投票してくれるとウレシイですm(._.)m
        
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ


posted by CYプランニング at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 三国志 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月26日

三国演義の詩_314

logo_syamei.jpg




http://www.cyp2012.com/

みなさん、こんばんは!
CYプランニングの木村です(^O^)


今回は、「三国志」のお話しをさせて下さい。

みなさんご存じの「三国演義」には、物語中に様々な詞(ハウタ)や詩が登場します。

その詞(ハウタ)や詩をご紹介します。

◎掲載箇所
第一百二十囘
杜預(ド・ヨ)を薦(スス)めて 老將 新しき謀りごとを獻じ 
孫皓(ソン・コウ)を降(クダ)らしめて 三分(サンブン) 一統に歸(キ)す

◎詩
曹操(ソウ・ソウ) 權を專(モッパ)らにして 相府(ショウフ)に居り、
英俊を牢籠(ロウロウ)して 文武(ブンブ)を用う
威は天子を震(ユル)がせて 諸侯に令(レイ)し、
貔貅(ヒキュウ)(武將)を總べ領して 中土(チュウド)を鎭す。

◎作者
不明

◎参考書籍
小川 環樹氏訳「三国志(三国演義)第十冊」(岩波文庫)
初版 昭和48年4月16日




完訳 三国志〈1〉 (岩波文庫)
完訳 三国志〈2〉 (岩波文庫)
完訳 三国志〈3〉 (岩波文庫)
完訳 三国志〈4〉 (岩波文庫)
完訳 三国志〈5〉 (岩波文庫)
完訳 三国志〈6〉 (岩波文庫)
完訳 三国志〈7〉 (岩波文庫)
完訳 三国志〈8〉 (岩波文庫)

ブログランキングに参加中です!
投票してくれるとウレシイですm(._.)m
        
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ


posted by CYプランニング at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 三国志 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月24日

三国演義の詩_313

logo_syamei.jpg




http://www.cyp2012.com/

みなさん、こんばんは!
CYプランニングの木村です(^O^)


今回は、「三国志」のお話しをさせて下さい。

みなさんご存じの「三国演義」には、物語中に様々な詞(ハウタ)や詩が登場します。

その詞(ハウタ)や詩をご紹介します。

◎掲載箇所
第一百二十囘
杜預(ド・ヨ)を薦(スス)めて 老將 新しき謀りごとを獻じ 
孫皓(ソン・コウ)を降(クダ)らしめて 三分(サンブン) 一統に歸(キ)す

◎詩
張燕(チョウ・エン) 張魯(チョウ・ロ)は 南鄭(ナンテイ)(漢中)に覇(ハ)たり、
馬騰(バ・トウ) 韓遂(カン・スイ)は 西涼(セイリョウ)を守る。
陶謙(トウ・ケン) 張繍(チョウ・シュウ) 公孫サン(コウソン・サン)
各おの雄才を逞(タクマ)しくして 一方を占む。

◎作者
不明

◎参考書籍
小川 環樹氏訳「三国志(三国演義)第十冊」(岩波文庫)
初版 昭和48年4月16日




完訳 三国志〈1〉 (岩波文庫)
完訳 三国志〈2〉 (岩波文庫)
完訳 三国志〈3〉 (岩波文庫)
完訳 三国志〈4〉 (岩波文庫)
完訳 三国志〈5〉 (岩波文庫)
完訳 三国志〈6〉 (岩波文庫)
完訳 三国志〈7〉 (岩波文庫)
完訳 三国志〈8〉 (岩波文庫)

ブログランキングに参加中です!
投票してくれるとウレシイですm(._.)m
        
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ


posted by CYプランニング at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 三国志 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月21日

三国演義の詩_312

logo_syamei.jpg




http://www.cyp2012.com/

みなさん、こんばんは!
CYプランニングの木村です(^O^)


今回は、「三国志」のお話しをさせて下さい。

みなさんご存じの「三国演義」には、物語中に様々な詞(ハウタ)や詩が登場します。

その詞(ハウタ)や詩をご紹介します。

◎掲載箇所
第一百二十囘
杜預(ド・ヨ)を薦(スス)めて 老將 新しき謀りごとを獻じ 
孫皓(ソン・コウ)を降(クダ)らしめて 三分(サンブン) 一統に歸(キ)す

◎詩
孫堅(ソン・ケン) 孫策(ソン・サク) 江左(コウサ)に起ち、
袁紹(エン・ショウ) 袁術(エン・ジュツ) 河梁(カリョウ)に興る。
劉焉(リュウ・エン)の父子は 巴蜀(ハショク)に據り、
劉表(リュウ・ヒョウ)の軍旅は 荊襄(ケイジョウ)に屯(タムロ)す。

◎作者
不明

◎参考書籍
小川 環樹氏訳「三国志(三国演義)第十冊」(岩波文庫)
初版 昭和48年4月16日




完訳 三国志〈1〉 (岩波文庫)
完訳 三国志〈2〉 (岩波文庫)
完訳 三国志〈3〉 (岩波文庫)
完訳 三国志〈4〉 (岩波文庫)
完訳 三国志〈5〉 (岩波文庫)
完訳 三国志〈6〉 (岩波文庫)
完訳 三国志〈7〉 (岩波文庫)
完訳 三国志〈8〉 (岩波文庫)

ブログランキングに参加中です!
投票してくれるとウレシイですm(._.)m
        
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ


posted by CYプランニング at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 三国志 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする